IPL・HS・SHR脱毛の違いとは

赤いワンピースをきた女性
光脱毛の種類が違うと、脱毛効果が変わります。
脱毛サロンを選ぶときに、ホームページなどで機械の紹介をしているサロンも多いですが、それぞれの違いがよく分からない場面も多いです。
今回は、沖縄県内で取り扱われている、三つの光脱毛をピックアップしてみました。

〈光脱毛の種類〉

主な光脱毛の種類
光の種類 働きかける場所
IPL(インテンスパルスライト) 成長期後期の活発な毛に作用(メラニン)
HS(ハイパースキン) 休止期の毛に作用(バルジ領域)
SHR(スーパーヘアリムーバル) 活発な毛と休止期の毛に作用
(メラニン・バルジ領域)

HS(ハイパースキン)

毛周期の、休止期の毛に反応して脱毛が行われます
毛を包んでいる毛包の上部にある、バルジ領域を破壊し発毛を抑制します。
弱い照射熱で毛包の上部に働きかけるHSは、肌負担が少ないため敏感肌のひとにはオススメの脱毛方です。

IPL(インテンスパルスライト)

沖縄県内で一番多い脱毛機械です。
IPLはメラニンに、反応することでムダ毛を脱毛していきます。高い照射熱で毛根を破壊するため、ワンショットずつの施術になります。表面に出ている元気で活発な毛に反応するため、脱毛効果を実感しやすいです。

SHR(スーパーヘアリムーバル)

IPLとHSの、いいとこどりをしたのがSHRです。
メラニンとバルジ領域の両方に作用するため、表面に生えている毛と、これから生えてくる毛の発毛を抑制するため、高い脱毛効果が期待できます。

照射熱も、IPLのような強い光でなく、連射式で光を届け、毛包全体をじわじわと温めて脱毛します。気になる箇所は何度でも連射ができるため、一度しか照射できないIPLよりも個人にあてはめた脱毛ができます。さらにHSとおなじく抑毛効果と、肌負担も少ないため、敏感肌のひとも施術できます。

脱毛の注意点

基本的に、上記の三つが日本では主流で使われています。
注意点として、上記以外の機種は造語がつかわれていることも多いため、気をつけましょう。