脱毛中の注意点

赤いワンピースの女性
脱毛中の注意点とは?
脱毛中に、気を付けるポイントを二つまとめました(*^_^*)

①紫外線対策を徹底する

脱毛中は、紫外線対策を徹底しましょう。
とくに脱毛直後の肌は、肌表面に熱を持っています。その上から紫外線を浴びると、肌ダメージに繋がり炎症の原因につながります。

また脱毛後しばらくして、毛が抜け始めると、肌が直接紫外線を浴びてしまい、肌老化や皮膚がんなどのリスクも高まります。

紫外線の種類

帽子とサングラス
UV-A波
家の中まで入ってくる、生活紫外線です
肌の奥「真皮層」まで届くため、シミやたるみの原因になります。外では紫外線対策をしているひとも、家の中まで徹底している人は少ないはず。日頃から、朝起きたらUVケアをこころがけ、予防しましょう。

UV-B波
主にレジャーなどで、多く浴びやすいのがUV-B波です。
UV-B波は、皮膚の表面を赤く炎症するため、海水浴や長時間外出して赤くなるのは、UV-B波の影響が強いためです。UV-B波もメラニンをつくり、シミや色素沈着の原因になります。

紫外線の種類 対策
UV-A波 PA
UV-B波 SPF

日焼け止めに表示してある、PAやSPFですが、じつは紫外線の種類によって効き目が違うのです。そのため、日頃家の中ではPA数値を重視し、長時間外へ出るときは、SPFの数値が高いものを選びましょう!

②肌保湿を忘れない

スキンケアグッズ
脱毛期間中は、とくに肌保湿を徹底しましょう。
脱毛の照射熱で、乾燥肌になりやすい時期でもありますが、保湿に力をいれることで脱毛効果も高まります。

逆に乾燥した肌には、照射熱が届きにくいため、脱毛効果があがらないばかりか、肌荒れのもとにつながります。仮に紫外線を浴び過ぎてしまっても、そのあとの肌保湿をきちんとすれば、肌のターンオーバーとともに、回復も早く肌ダメージも少なくすみます。

肌保湿は日頃の積み重ねです。とくにお風呂後すぐの保湿をこころがけましょう!